商品購入ページへ
会社概要小松プロセスとはお問い合わせ

再帰反射 ブライトコート

ブライトコート

光る塗料

・ブライトコートは小松プロセスが開発したハケやローラーで塗ることが出来る再帰性反射水性塗料です。
・基本カラーは10色で高い視認性から夜間の安全確保、事故防止に役立ちます。

道路(日中)
道路(夜間)

反射性が高く、車のヘッドライトを照射すると100m離れてもはっきりと視認できます。
引火性の溶剤を含まない水性塗料です。
一般塗料と比べて乾燥が早く速乾性の塗料です。
乾燥後は強靭な被膜を形成します。
基本色10色(ホワイト・イエロー・レッド・ブルー・オレンジ・グリーン・ピンク・ブラウン・シルバー・ブラック) その他調色も行いますので気軽にお問い合わせください。

ブライトコートの施工例

・ショッピングセンター駐車場の縁石

・河川量水表

・ショッピングセンター駐車場の縁石

・ショッピングセンター駐車場の縁石
・ショッピングセンター駐車場の縁石

・河川量水表

・河川量水表
・河川量水表

・重機

・工事用の用具類

・重機

・重機
・重機

・工事用の用具類

・工事用の用具類
・工事用の用具類

性能および仕様

・ブライトコートの種類
1.Nタイプ:通常の汎用タイプで反射輝度が高いのが特徴ですが、塗装面が冠水すると反射しにくくなります。
2.ATタイプ:雨天時に塗装面が冠水しても反射します。但し、通常の状態での反射輝度はNタイプより若干落ちます。
※注意 ただし施工箇所が壁面などで冠水しない場合はNタイプをお勧めいたします。
(ATタイプをお求めのお客様はメール又はお電話にてご連絡下さい)

・再帰反射性能
ブライトコートNタイプをスレート板に塗装した物の再帰反射性能

スライドすると全体を表示します。

ホワイト イエロー レッド ブルー オレンジ
再帰反射輝度(cd/lux/㎡) 10 5 5 8 7
グリーン ピンク ブラウン シルバー ブラック
再帰反射輝度(cd/lux/㎡) 4 12 7 14 5

再帰反射輝度測定:スガ試験機㈱製 再帰反射性能測定機NS-1Z 入射角5°観測角0.2°

・主な仕様

スライドすると全体を表示します。

  仕様 入り目/容器 特徴 用途
ブライト
コート
Nタイプ
汎用タイプ 10色
ホワイト・イエロー・
レッド・ブルー・オレンジ・
グリーン・ピンク・ブラウン・
シルバー・ブラック
1kg/ポリ容器
5kg/ポリ容器
・高輝度反射塗料
・速乾性
・水で希釈可能
・ハケ、ローラー塗り
・コンクリート、
アスファルト、
レンガ、スレート
板、石材。
・すでに塗装された
鋼板、アルミ板
ブライト
コート
ATタイプ
全天候タイプ 9色
ホワイト・イエロー・
レッド・ブルー・オレンジ・
グリーン・ピンク・
ブラウン・シルバー
1kg/ポリ容器
5kg/ポリ容器
・雨天冠水時でも塗装面が反射
・反射性能はNタイプより若干劣る
・速乾性
・水で希釈可能
・ハケ、ローラー塗り
・一般構造物
への塗装
・素材に合わせた
プライマー塗装が
必要
ブライト
コート用
下塗り剤
全タイプ共通
下塗り塗料
1色
ホワイト
1kg/ポリ容器
5kg/ポリ容器
・隠蔽塗料
・速乾性
・ブライトコートとの
密着性に優れる
・ローラー、ハケ塗り
ブライトコートの
下塗り
ブライト
コート用
上塗り剤
セラコートP
全タイプ共通
上塗り塗料
無色透明 1kg/ポリ容器 ・防汚性の透明薄膜塗装
・油やスス等の汚れが
付着しても雨水で自浄する
・ローラー、ハケ塗り
ブライトコートの
上塗り(防汚塗装)

各種認定及び公共事業への活用

特許:特許第4132388号
「再帰反射性印刷用インキ組成物及びこれを用いた再帰反射性物品」
NETIS:HR-070013-V「再帰性反射水性塗料」
石川県建設新技術認定:登録番号5 「再帰反射性水性塗料(ブライトコート)」

NETIS 登録番号:HRー070013ーV

ブライトコートの塗装方法

ブライトコートはブライトコートのみの塗装も可能ですが、十分な接着性・再帰性反射性能を出すために、下記の手順で塗装してください。

<塗装手順>

1.下地処理

下地処理

 

・砂やゴミを取り除き、乾燥した表面に塗装してください。
・汚れがひどい場合は洗浄やケレン処理を行ってください。

2.コンクリートシーラー等の塗装

コンクリートシーラー等の塗装

 

・コンクリートへの塗装の場合は、コンクリートシーラー、金属への塗装の場合は錆止め塗料やプライマーを塗装してください。

3.下塗り塗装

下塗り塗装

 

・コンクリートシーラーや錆止め塗装した部分が乾燥しているか確認してください。
・ブライトコート用下塗り剤をしっかり撹拌してからハケ、ローラー等で均一に塗装します。
・標準的な塗布量は0.4Kg/㎡です。
・乾燥時間の目安は自然乾燥で1時間以上です。

4.ブライトコート塗装(2回塗り)

ブライトコート塗装

 

ブライトコート塗装(2回塗り)

・下塗りした塗装面が乾燥しているか確認してください。
・ブライトコートは、比重が高いガラスビーズが入っているためよく沈降することが有ります。その為、容器の底まで良く撹拌してください。
・使用前に水で5%~10%希釈し、粘度調整を行ない良く撹拌してからハケ、ローラー等で均一に塗装してください。
・標準的な塗布量は0.5Kg/㎡(2回塗りにおいて)です。
・乾燥時間の目安は自然乾燥で1時間以上です。
・乾燥後、再度同様の工程で2回目の塗装を行ってください。

5.上塗り剤「セラコート」塗装

上塗り剤「セラコート」塗装

 

仕上がり

・ブライトコートが乾いているのを確認してください。
・上塗り剤をよく攪拌してからハケ、ローラー等で均一に塗装してください。
・標準的な塗布量は0.06Kg/㎡です。
・塗装後12時間は雨に濡れないよう自然乾燥してください。