COMPANY 会社概要

経営理念

真摯な心を常に持ち、お客様に感謝する

行動指針

真摯な心、行動、スピード、努力、工夫、協力、継続

品質方針

1.色と光を科学し、社会に貢献する
2.品質目標を定め、達成のための活動を展開し、定期的に見直しを行う
3.人材の教育を行い、スタッフの能力を最大限に発揮する
4.お客様に安定した高品質な製品を供給する

会社概要

スライドすると全体を表示します。

Company Name 社名 株式会社小松プロセス
Office 所在地 石川県能美市浜町ヌ150-1GoogleMaps
Tel 電話番号 0761-55-2220
The Establishment 設立 1970年11月27日
Capital 資本金 2,000万円
President 代表取締役 細川 敏彦
Bank 取引銀行 北国銀行小松支店、北陸銀行小松支店
Group Company 関連会社 有限会社嵐産業
Main customer 主要取引先 小松マテーレ(株)、稲畑ファインテック(株)、
JFE建材(株)、オー・ジー長瀬カラーケミカル(株)、
シーエルエス(株)、JR西日本商事(株)、帝国繊維(株)、
中日本ハイウェイエンジニアリング名古屋(株)
The fiscal period 決算期 毎年11月
ISO9001 ISO9001 ISO9001認証取得登録番号: CI/13474(J)
2012年10月取得
登録範囲: 反射性、蓄光性インク及び塗料の開発・
製造並びにその塗装加工品の製造/
染料の製造 (分散化及び配合)/標識、シート等の
反射・蓄光製品の製造

SECURITY ACTION「セキュリティアクション」

弊社は、情報社会における安全・安心なIT社会を実現するため 情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度 SECURITY ACTION(セキュリティアクション)「一つ星を宣言しました」

SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言 ISO9001

事業内容

①染料事業
・リキッド染料、パウダー染料の粉砕、配合、分散化
・キレート剤の配合
・調色
・微粒子分散技術を用いた新規高付加価値染料やセラミックス分散等の研究開発


②反射事業
・再帰性反射機能の付与を目的とした受託塗装加工
・再帰性反射及び蓄光、蛍光製品の製造販売
・再帰性反射被膜の製造販売並びにそれを用いた受託加工
・消臭抗菌剤の製造販売
・顧客ニーズに沿った再帰性反射製品の提案および共同開発

沿革

スライドすると全体を表示します。

昭和45年 11月 創立。資本金500万円
12月 織物用転写マークの製造、販売
昭和46年 5月 織物捺染用フラットスクリーン型の製造、販売
昭和47年 1月 染料配合設備導入、配合染料の製造、販売開始
昭和58年 3月 染色試験設備導入、ビーカー調色業務受託開始
平成3年 10月 織物捺染用スクリーン型製造工場竣工
平成11年 12月 世界初フルカラーの再帰反射性カラーインク『アートブライトカラー』完成
平成12年 4月 第12回中小企業優秀新技術.新製品賞受賞。
技術.製品部門優秀賞受賞。石川県知事賞金賞受賞。
石川ブランド新製品に認定
11月 石川ベンチャー大賞受賞
平成20年 3月 再帰反射性塗料『ブライトコート』が石川県建設新技術認定活用制度に認定
10月 ISO9001認証取得
平成25年 5月 特殊セラミック・ナノ粒子分散に関する研究・技術開発開始
平成26年 3月 NINJAINK®を開発しリリース
10月 NINJAINK®をデザイナー森永邦彦氏がパリコレで採用
平成30年 2月 『プリズム』をアパレルブランド・アンリアレイジがパリコレで採用



主な特許一覧

小松プロセスは、再帰性反射に関する製造方法及び物品の特許などを14件取得しております。

スライドすると全体を表示します。

1 4132388 再帰反射性印刷用インキ組成物
およびこれを用いた再帰反射性物品
2 3526810 反射性材料およびその製造方法
3 4589774 再帰反射性物品とその製造方法
ならびに転写シート
4 5393025 消防用ホース
5 5243016 消防・防災・安全用標識プレート
及び消防・防災・安全用標識
プレート作成キット
6 5492838 コンクリート構造物と
その製造方法
7 5566154 塗装方法およびこれに用いる
再帰反射性塗料
8 5736117 防護柵及びその構成部材
9 5872240 再帰反射性塗装物及び
その製造方法
10 5580370 再帰反射性固形マーキング材の
製造方法、再帰反射性固形
マーキング材及び筆記物品
11 6347025 熱電変換材料、回路作製方法、
及び、熱電変換モジュール

上記を含む㈱小松プロセスの公開特許は39件、実用新案は2件あります。
詳しくは特許庁の特許公開公報を参照してください。
特許庁ホームページ

製造設備

微粒子分散ミル 3機

ナノ粒子分散ミル 2機

水系、油系の兼用タイプミル1基があります。このタイプは最新鋭機であり、最小粒径40~50ナノメートルが得られる超微粒子分散加工機。金属や金属酸化物、セラミックや鉱物等の水系分散には不可欠です。ナノテクノロジーの一端を担う素材の提供にはなくてはならない機械です。染料・顔料などの色素や機能性薬剤等、有機物の微粒子化や蓄光材料・セラミックス等の無機物の微粒子化が可能です。

パウダーミキサー 3基

さまざまな粒径を持つ粒体を均一に混合したり、配合割合が極端に離れているものは均一混合が難しいものです。当社の粒径を揃える独自の技術がこれを可能にしました。

リキッドミキサー 2基

粘性のある液体から水のようなものまで均一混合・攪拌はミキサーの羽根形状や角度、回転速度、液温によるところが多いです。 原料の事前チェックと永年の経験から割り出したデーターにより、常に最良のミックス条件で製造しております。

高粘度専用ミキサー 1基

・液体と粉体の混合攪拌
・高粘度品同士の混合攪拌にはタンクの形状と羽根の形状、角度と回転速度の組み合わせがポイントです。特に液体と粉体の混合攪拌には表面濡れ性と泡対策を考えた最良のミックス条件で製造しております。

乾式粉砕機 2基

1~10ミクロンの粉体が得られる粉砕機です。樹脂練り込み用. 溶解促進. 顆粒状物の粉砕などに使用します。

その他設備

・粉体塗装ロボット 1ライン ・静電塗装ロボット 1ライン ・ロボット間自動搬送システム ・高温焼付炉 1基
・半自動スクリーン印刷機・卓上自動平プレス機 1台
・インクジェットプリンタ 1台 ・ラミネーター 1台 ・カッティングプロッター ロールタイプ1台 ・カッティングプロッター フラットベッドタイプ1台

分析・測定機器

・粒度分布測定器 ・紫外可視分光光度計 ・再帰反射性能測定器 ・蓄光残光輝度測定器 ・色彩色差測定器
・形状測定レーザーマイクロスコープ ・ラボ染色装置 ・自動調液装置 ・UV照射装置 ・高温恒温機 ・隔測温度計 ・焼成炉
・マイクロジェットプリンター ・自動コーティング試験機 ・赤外線水分率測定器 ・ゼーター電位測定機

これ等の設備により年間600トンの化成品を製造しております。
自社製品の製造販売のほか、客先からの受託製造も行っております。

アクセスマップ