会社概要小松プロセスとはお問い合わせ

再帰反射 リベース

リベース
リベース

光る被膜

リ・ベースは再帰性反射被膜加工です。ポリエステルやナイロンなどの生地や人工皮革などにリ・ベースの被膜加工を行うことにより、生地一面に50~200μm程度の着色された再帰反射被膜を形成がされます。再帰反射性能は入射角による輝度低下が少なく、どのような角度でも再帰反射していることが視認できる素材に生まれ変わります。

カバンなど 通常時
カバンなど 反射時

再帰反射受託塗装の採用例

1)ランドセル
2)電柱用樹脂バンド

性能

再帰反射性能

スライドすると全体を表示します。

ピンク イエロー レッド グリーン ブラック
入射角5° 16 31 22 28 11
入射角30° 16 31 22 26 11
入射角40° 16 24 22 24 11

(観測角0.2°単位:cd/lux/㎡)

なお、このデータは一例です。加工内容や被加工物により変わります。
リ・ベースはお客様の要望する色に加工可能です。詳細につきましてはお問い合わせください。