会社概要小松プロセスとはお問い合わせ

ニンジャインク

ニンジャインク 絵画 通常時
ニンジャインク 絵画 反射時

光に反応する次世代のインク

NINJAINKは、小松プロセスが開発した何も無いように見えるところに光を当てるとカラフルに反射する不思議なプリント忍者インクです。


アナログ×デジタルの可能性。
・光に反射するNINJAINKはスマートフォン・カメラのフラッシュで見えないグラフィックを撮影する事ができます。アプリ不要で次世代広告コンテンツなどを可能にし、プロジェクションマッピングでは実現できない驚きを提供します。
・光を反射すると色が付いて見えるようになります。ポスター、カード(招待状、名刺等)、本など様々な紙媒体に印刷可能。スマホやタブレットを利用した交通広告やキャンペーンに活用されています。
・繊維へのプリントをはじめ、不織布・紙・合成皮革など、様々な素材に印刷が可能です。

ニンジャインク 通常時
ニンジャインク 反射時

反射により安全性を高める効果もあり、色々な製品への応用が検討されています。

プロモーション事例

ブランド「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナーで、ファッションにテクノロジーを積極的に取り入れる森永邦彦氏が仏パリで2015年9月29日、弊社のNINJAINKを使用した16年春夏の新作を発表しました。


アンリアレイジ 2016年春夏パリ・コレクション

アンリアレイジ 2016年春夏パリ・コレクション No Flash

No Flash

アンリアレイジ 2016年春夏パリ・コレクション On Flash

On Flash

NINJAINKの特徴及び仕様

・NINJAINKは直接印刷できるインク(水性・油性各種)と高輝度カラーの転写タイプ(油性)が有ります。
・色は、白/ホワイト、白/イエロー、白/レッド、白/ブルー、白/グリーン、白/パープル、白/無反射、透明/ホワイト、透明/シルバー、透明/無反射などが有ります。(色名は外観色/反射色)

・詳しくはお問い合わせください。

NINJAINKの特許及び各種受賞

・商標登録済み(株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスとの共同商標登録)
・特許申請中
・TBSテレビ「がっちりマンデー!!2015/11/22放送分」にNINJAINKが紹介されました。

NINJA INK